小さな引越しで業者を決めるまで

妹が仕事に疲れて実家に戻ることになった。普段の仕事が多忙で小さな引越しの段取りをすることができないという理由で、兄貴である私が引越しの業者の選定から、当日の段取りまでを行うことになった。

まず引越し業者一括見積サイトに登録し、必要事項(日取りや荷物の数等)を記入し、送信。すると数分もたたないうちに、リプライメールがきて、その数分後大手引越し業者から電話が入った。さすが大手。メールを返す人、電話をする人、実際の見積に来る人が全部分業になっているらしく、用件があまり伝わらなかった。

事実事情があって、引越し当日まで家の中を見ての見積をとる時間がなくて、口頭での見積もりに頼らざるを得なく、その会社では見積を取ることができなかったのだが・・・。 結局決めた業者は地元の小さな引越し業者。

面倒な家の中を見ての見積を取らずにすみ、しかも電話対応に非常に好感が持てたのだ。用件もしっかり伝わり、電話口だけである程度の信頼関係は築けた。値段は正直市場価格よりちょい高めだったのだが、この人の会社に任せてもよいと思えたため、契約に至った。