結婚前の一人暮らし

今は結婚して家族がありますが7年ほど前までは一人暮らしをしていました。社会人になった時は配属の場所が実家に近かったので通勤をしていました。結婚するまでに一度は一人暮らしをしたいと思っていましたが経済的にもなかなか実行できませんでした。

入社3年目で通勤が出来ない場所に転勤をすることになり、それをきっかけに一人暮らしをすることになりました。最初は会社も考慮してくれたので社員寮に入ることになりました。会社の寮なので共同の風呂や洗濯機などもあり何不住なく過ごすことができました。しかし寮の場所は勤務先と目と鼻の先にあるので休みの日でも緊急事態があれば優先的に仕事を命じられ、貴重な休日をつぶされることもよくあったので快適に過ごせる事はあまりありませんでした。

寮生活も5年ほどになったのと年齢も30歳近かったこともあり寮を出る事を決断しました。実際に本当の意味で一人暮らしをした経験もなかったので、少し不安でしたがとりあえず家を探すことにしました。

いろいろ不動産屋を周ったり情報誌見たりで家が決まるまで大変でしたが、今から思えば探している間が結構楽しかったなあと思います。あと部屋が決まってから電化製品や家具などを見に行くのも、わくわくして楽しかったです。初めて自分で部屋を借りて一人暮らしをした時、だんだん部屋の中に物がそろっていくのが自分的にはものすごく楽しかったです。

そして自炊も自分で何を作ろうかなど考えるのが結構楽しかったです。一人暮らしは何と言っても自由なところがいいと思います。結婚後も一人暮らしをしているとある程度の家事の大変さも分かるので嫁ともめごとにならないので結婚前に一人で身の回りの事をしておくのもおすすめなのでやはり一人暮らしはした方がいいと思います。