社会人になってから便秘になりました

学生時代は便秘とは無縁でしたが、大学を卒業して社会人になった頃から便秘傾向になりました。学生時代にも便秘で苦しむ友人がいましたが、当たり前ですがどのような辛さか全く分かりませんでしたが、実際になってみると不快で非常に辛いものでした。

便秘になった原因を考えてみると、一番はストレスでしょうか。環境の変化に上手く対応できずに発症した可能性が高いと思っています。そして食事も要因の一つかもしれません。学生時代は毎日朝食を摂っていましたが、社会人になってからは抜く日も増えてきました。時間に余裕のない生活も悪影響を及ぼしていたと思います。

最初の頃はお腹が張るだけだったので、特に何も対策をしませんでした。次第に張りが強くなったので市販の調整剤を服用しましたがあまり効果はありませんでした。便秘に良いとされる食品を積極的に摂りましたがそれでも効果はなし。もう一生便秘と付き合うしかないのかと思いましたが、健康のためジョギングをするようになってから改善していきました。減量が一番の目的でしたが、一番効果があったのは便秘の改善でした。適度な運動は便秘に良いと聞いたことがありましたが、私には一番効果的な対処法でした。

しかし仕事をしていると毎日ジョギングをするのは大変なことです。時間が取れない時はとにかく歩くことを心がけています。今でもたまに便秘になりますが、運動するようになってからは頻度も減っています。快便ですと1日が快適に過ごせるので、これからも私に合っている運動療法で対策をしていくつもりです。